Pallet Band パレットバンドCO2軽減!ストレッチ代替商品

パレットバンドとは

パレットバンド
これまでパレット輸送の荷崩れ防止策として、ストレッチフィルムが多用されてきました。
しかし、環境配慮の観点やゴミ処理問題など、最近では商品搬入時にフィルム回収を要請されたり、ISO14001取得企業などにおいては使用量削減を目標とされています。
パレットバンドは、環境保全の観点もふまえた近年の物流システムの変化に対応し、さらには物流コストも削減する、ステトレッチフィルムに変わる新しい物流形態です。
脱ストレッチフィルムを実現する、温暖化防止のエコロジー梱包資材です
物流の環境保全に関しては省資源化、省エネルギー化、環境汚染や産業廃棄物の再利用を考えた様々な循環型への移行など問題は山積みです。
こうした中で、私たちはこの問題に少しずつでも前向きに取り組み、新物流形態によるストレッチフィルムの代替商品としてご活用頂き、御社の環境保全と物流コストの節減にお役立てます様ご提案申し上げます。

パレットバンドの特徴

エコロジー対策

「パレットバンド」は、繰り返し使用でき、ストレッチフィルムのように使用後に廃棄物を発生させることがありません。そのため、焼却などによるCO2発生で環境を破壊する心配もありません。 また、フィルムゴミ置場が不要になるため、その分のスペースを有効利用できます。

耐久性

通常タイプは、静電気の発生しにくいポリエステル100%素材を採用。また、-60℃に耐えられる素材であり、冷凍庫内での使用も可能です。さらに通気性が高く生鮮食品や結露が出る製品などの輸送にも対応しています。

作業効率向上

ストレッチフィルムの場合、1パレットにつき手作業で何度も巻く必要がありましたが、「パレットバンド」は1周するだけでOK。また使用済みフィルムの回収作業も不要の為、作業時間の短縮、作業効率を向上できます。高齢者、女性でも一人で簡単に取り付けられます。

コストダウン

「パレットバンド」は、約1000回以上繰り返し使用できます。ストレッチフィルムのように使用済みフィルムが発生しないため、ゴミ処理費用を大幅に削減できます。